logo

エノトン赤坂スタジオは、歌、楽器の練習、グループでのリハーサル、ライブ、絵や創作物等の展示会場としてもお使いいただけます。

  • ・リハーサルスタジオ
  • ・個人練習スタジオ
  • ・イベントレンタルスペース
  • ・展示会場
  • ・音楽スクール

092-707-2633

〒810-0041 福岡市中央区大名2-4-31 Shin-Akasaka 202

11:00 - 24:00(予約がない場合は14:00-23:00)

092-707-2633

福岡市中央区大名2-4-31 Shin-Akasaka 202

Top

轟 かおり & 杉 泰輔 配信JAZZ Live at ENOTN

:::配信ライブ:::
https://twitcasting.tv/c:enotn/shopcart/3213
:::出演:::
・轟 かおり / 杉 泰輔
ボーカルとベースによるデュオライブです。ジャズスタンダードをほとんどコード楽器がない状態でお届けします。
ボーカルによるスキャットソロでは、時にメロディアスに、時にパーカッシブに、表情豊かな楽器のような表現も聴けます。ベースは、コントラバスとエレクトリックベースを使い分けて演奏します。
変則的な編成ですが、リードのライン(ボーカル)と最低音のライン(ベース)で構成していくアンサンブルをお楽しみください。
轟 かおり
2002年、友人に誘われて出演したライブイベントがきっかけで、音楽の楽しさ、歌を届ける喜びに目覚め、ボーカルを志す。
2003年の夏に福岡の老舗ジャズスポットNEW COMBOにて、初ライブ、続いて、シーホークホテル&リゾートにてレギュラー出演。本格的に音楽活動を開始。
その後、ミュージックシティ天神、中洲ジャズ等のイベントに多数出演。class-bバレエ団とのコラボレーション、九州国立博物館ホールにおいて、与世山澄子氏との共演など、経験を重ねる。
2012年からはサルサバンド”Sakura y su Pinto con Pintura”にメインボーカルとして参加、イベント等への出演、ライブ活動を行う。
2014年4月、好評を博した市民ミュージカル『ASUKA』に歌唱指導、キャストとして参加するなど、活動のフィールドを拡げている。
同年4月、自身初となる、ギタリスト石川雄一氏とのデュオアルバム”Reflection”発表。
ジャズのスタイルを軸におくも、ジャンルにとらわれない様々なレパートリーを取り入れながら、多方面で活躍中。
杉 泰輔(ベーシスト)
16歳でベースを始める。
大学在籍時にプロに誘われるも一般企業に就職。20代後半よりプロとしての活動を開始する。
音楽学校ベース講師、福岡インターナショナルスクール音楽講師等、10年以上の講師経験を経て、現在フリーランスのベーシストとして活動中。
ジャズ、ファンク、ラテン、ロック、R&B、演歌、フラメンコ等々、ジャンルを越えた演奏を得意とする。
2015年からピアノ、ドラム、ベースのトリオ編成のJazzトリオ「和み」でオリジナルの楽曲の作曲もし、定期的にライブを行ってきた。
2017年より、ラテンバンド「Pinto con Pintura」で数々のラテン音楽を演奏。
中洲JAZZ、Art-plex熊本、佐賀城下Jazz Festival、Isla de Salsa等の大規模なイベントへの出演も多数経験している。